Google+ Badge

2008/07/06

デッキの柵作り

昨日測った柵の寸法からは、6ft材では長さが足りないので、また材料買出しのためCainzに行かなくてはならない。これが最近とくに面倒になってきて、そのまま何日も作業が延びることが多い。近ごろのGas料金の急激な値上がり(今ハイオク188円とか)もあって、さらに面倒だ。

で、手持ちの2x4x6ft材が十分あるので、それで作ってみて足りないところはあとで考えることにする。地上で3方の柵を作り、ツリーハウスの外のデッキに取り付けてみると、これが案外良いかも。所々隙間が開くほうが今後のいろんな作業のため良い:ロープ+ワイアでデッキをつるした南西の角は隙間が開いてしまうが、今後のロープワーク(改修)などもあり、この方が都合が良い。後でその囲い方を考えることにして柵なしとした。



以前に取り付けたデッキ支持用はしごのある部分も開いてしまうが、小さな柵を作り、この柵は開閉式にしてはしごへの出入りを可能にした。そのはしごからデッキに上がったり下りたりする必要は多分ないとは思うけれど。もちろん昨日の蟻からの勉強を忘れず、各柵の下面の材木とデッキ板とが接触する面には、蟻よけのため防腐剤を塗ってから取り付けた。一先ずデッキの柵完成。



デッキに柵が付くと、デッキに立っててもなんだか非常に安全な感じ、以前のようなスリル感は無くなった。仮にデッキの支持柱の一部が外れた場合、デッキが傾き滑り台になる危険性は以前と同じなのだが。で、今後それを忘れないうちに、木から柵へロープを張るなど何らかの安全を施して、いざとなるとそれに摑まれるようにしておく必要がある。

デッキの上に見える農業用ビニルハウスU金具と2本の延長金具は、デッキの雨や雪よけのため使えるかもしれないと思い、参考のため1式だけ用意したものだが、今のところ木の枝が邪魔するようで、使えそうもない。そのうちこの使い道の妙案が沸いてくるかもしれない。



ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村



0 件のコメント:

人気の投稿

Page View (in one month)

Translator

↑Translate from Japanese to other languages.


「さようなら」の前に、(Before "good by" , to:) にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ